京都|西洋占星術・タロット|神野悠華の運命鑑定所

  • HOME
  • 今月の運命

今月の運命

2021年8月 12星座別の月ごとの占い

今月は本当に不思議な月になる気配です。一度リセットされ、本質に立ち返り、再びスタートをきる時となるかもしれません。

というのも、各12星座の運勢を見たときに驚いたのですが、まるでそれぞれ自分の星座の原点に立ち返りなさい、本質を取り戻しなさいと言わんばかりの展開になったからです。

この12星座別占いは、タロットカードをメインに、複数のオラクルカードをサブとして引くのですが、思わず笑ってしまうほどに、どのカードも星座の本来の役割を表すものばかりが出たのです。

そのため、今月の12星座別占いは、日常の運勢を平凡にお伝えするというよりも、神様メッセージのようなダイナミックなものになってしまいました(汗)。

各星座の文章の最後には、占断のために引いた日本の神様カード名を、ご参考までに記しました。どんな神様とご縁があるののか、よろしければ調べて見てください!あなたの背中を押してくれるさらなるメッセージが見つかるかもしれません。

詳しい解説は LINE公式アカウントにて特別配信しています。


この機会にぜひご登録ください!LINE公式アカウント


※「12星座別の月ごとの占い」は毎月初に更新予定です。みなさまの人生が幸せなものになりますように。

今月の牡羊座(おひつじ座)

先月と同じく、また子どもの遊びカードが出ました。7月に引き続き、牡羊座生まれらしい自分由来の楽しい発想、自由でクリエイティブな季節となるでしょう。この8月自体が同じ火のエレメントである獅子座が中心となるシーズンですが、牡羊座も火のエレメント。過去を火で焼き清め、新しい世界を求めるのが「火」の気質です。これまでの相応しくないセルフイメージは焼き払ってしまいましょう。すると意欲、向上心といった牡羊座の本来の持ち味が溢れだします。人との関係も情熱的なものになるでしょう。裸足になって土に触れるアーシングがおすすめです。
(ご参考 日本の神様カード ヒノカグツチノカミ)


*前月の占い*
順調です。特に技術の習得や技を磨くことに関してはとても良い時期です。習い事も楽しそう。お仕事もスムーズにはかどります。人間関係では『学ぶ』ことがきっかけで交流が深まりそうです。よい師に会うこともカードに表現されています。感も冴えているので、インスピレーションや第一印象を大事にしてください。遊びのカードも出ました。休日は子どものように遊びましょう!心の栄養補給となりそうです。

今月の牡牛座(おうし座)

牡牛座ならではの五感の鋭さ、直感が戻ってくるのが今月です。心身ともにゆとりが出てきて、持ち前の大らかさが発揮できます。回復や統合がキーワード。男女ともに、太陽のような明るくハツラツとした人間関係を結ぶことのできるときのなかに、牡牛座生まれの方はいらっしゃるようです。また、ちょっとした駆け引きも上手くやってみせることができるでしょう。もし得体のしれない不安感や焦燥感、倦怠感といったものがまだ残っているなと感じる場合は、解毒作用のあるヨモギやパセリといった苦みのある植物をとってみてください。

(ご参考 日本の神様カード アマテラスオオミカミ)

 

*前月の占い*

まだまだこれから。焦らなくて大丈夫!というカード展開でした。動き出すにはあと少し、先々の展望がよりクリアになってくるまで待ってもよいでしょう。牡牛座の方は、ご自身が今なにをするのが相応しい時なのかをよく分かっておられるようです。心配いりません。なにか重要な『知らせ』は男性からもたらされそうです。月の中盤から後半にかけて。それは偽りのない確かなもの(真実)のようです。楽しみです。

今月の双子座(ふたご座)

今月も先月に続き、双子座らしく「情報」「学び」「言葉」と言ったことがテーマ(開運となるキーワード)になります。ある形を求めるとき、私たちはまず想いがあって次に言葉を発します。言葉を出すことは、その求める形を呼び起こすための最初の自発的な行動です。古代の人はそのことをよく理解していたので、言霊とか呪文などを秘儀として大切にしていました。今月は双子座さんにとって「言葉」は単なるコミュニケーションツールではないようです。感謝や愛の言葉を積極的に伝えましょう。すぐに自分のところに戻ってくることを理解されるのでしょう。また「言葉」について学びを深めることも良い時期です。まさに双子座の原点立ち返るような8月です。
(ご参考 日本の神様カード イザナキノミコト)


*前月の占い*
インターネットや本屋さんの情報誌から入ってくるものよりも、親しい人や信頼できる身近な人の意見がとても頼りになるようです。もうちょっと言えば、一般論や世間的な常識よりも、近くの人の体験談のなかにヒントがある!といったメッセージが出ていました。もし、アドバイスが欲しい時は、あなたのことを良く知る近くの人を頼って見てください。お困りごとは今月後半に一発解決です。人間関係も少人数の集まりに喜びがあります。

今月の蟹座(かに座)

今月の蟹座生まれの方も、やはり蟹座的な生き方・原点に立ち返ろうとする動きになりそうです。私の方でサブとして日本の神様カードを引き、メッセージを請うたところ『玉祖命(たまのやのみこと)』がでました。これは勾玉です。諸説ありますが、勾玉は古代日本の装身具であり、不思議な霊力がやどる胎児をかたどったものだと言われていますね。胎児から連想するものとして、母、妊婦、育成、誕生の喜び、守る強さなどありますが、今月はこういったキーワードにご縁がありますし、また物を大切にすることや陰日向なく愛情を傾けることが幸運を引き寄せます。
(ご参考 日本の神様カード タマノヤノミコト)


*前月の占い*
先月後半から今月後半にかけて、蟹座のシーズンですね!ところで、蟹サインというのは家庭や身内などの示す星座でどちらかというと内向き・保守的とされますが、7月の蟹座さんは伸びやかにどんどん外に向かっていく月となりそうです。月の前半は6月の運勢を少し引っぱりますが、中盤から後半にかけてはリラックスムードで更に華やかです。異性同性問わずよい出会いがもたらされる予感です。また仕事上の評価も期待できます。

今月の獅子座(しし座)

お誕生日おめでとうございます!百獣の王である獅子らしく、堂々と!今月は思いっきり輝ける月ですよ。人から注目されること、脚光を浴びることをどうぞ受け入れてください。姫様・オレ様的になればなるほど好調です。燦燦と降り注ぐ太陽の光を浴びて、ぐんぐん稲穂が実っていく、そのような運勢のなかに今あなたはいるのです。心の内にあるこうなりたい!という情熱を外に出しましょう。獅子座ならではの、人も自分の楽しい美学があって、それは髪型、服装、食べ物などに始まり、身体づくりやダイエット、芸術やモノづくりといった表現にいたるまで存分に発揮してください。アウトプットの月です。
(ご参考 日本の神様カード ウカノミタマノカミ)


*前月の占い*
獅子座の運勢も今月とても前向きです。成長・発展・褒美という言葉を表すカードが並びました。公私ともに、様々な局面を乗り越えていけるバイタリティがあります。ただ、妊活中の方はゆっくりと過ごしてください。まだまだチャンスはありますから、小休止するくらいのゆとりで過ごすのが丁度よいでしょう。また、もし職探しや転職をお考えの方は、月の前半に勝負をかけることをおすすめします。強気のアピール・積極的な姿勢は功を奏します。頑張って!

今月の乙女座(おとめ座)

先月は区切りをつけること、不要なものを終わらせることがテーマとして出ていましたが、今月は「雷雨の後に深い静寂が訪れる」ような運勢です。これも本来の乙女座生まれの本質をグッと引き出すための、導きだと言えます。雷雨が訪れるときというのは、日常のせわしなさや喧騒がピタリととまり、皆一斉に空を見上げます。これは何の例えかというと、日頃から頭と心のなかで休むことなくめぐり続けている乙女座さん特有の『様々な分析』そして『人の顔色をつい伺ってしまう』繊細さ。こういったものがピタっと止まらざるを得ないような衝撃(雷)に遭遇し、一旦立ち止まることがある。しかし、その衝撃のおかげで不要なものが今度こそ削ぎ落され、本当の静寂と平安がもたらされることを意味しているようです。そこに深い信頼や結びつきが芽を出す、そんな流れです。
(ご参考 日本の神様カード ヤツイカヅチノカミ)


*前月の占い*
乙女座さんに相応しい『場所』は見つかりましたか?あなたを引き立ててくれる場所、あたたかい人たちに囲まれる場所。そして、前月の体験から、これからどのように歩んでいったらいいのかがおぼろげながら見えてきたのではないでしょうか。今月はこの『大切な場所』そして『進み方』を温存しつつ、不要なものは一度『区切る』、ここに集中することをおすすめします。区切るべきもののなかに、まだ可能性が残っているのではないかという未練にも似た気持ち、あるかもしれません。しかしメッセージは、一度終わりにすることで流れが良くなるよ!とのことです。

今月の天秤座(てんびん座)

天秤座は裁判や調停を意味するサインです。また、配偶者やビジネスパートナーといったキーワードも持ちます。常に『対、人』で相手があることを意識するのが天秤座。そのため、距離感とか調和、バランス(場合によっては対立)の象徴と言われます。今月は、まさにこの調和やバランスにもう一度向き合うことを促されているようです。相手の個性を認めて受け入れることはできるのか。それとも、気が合わないとして見向きもしないのか。歩み寄る姿勢が大切なのではないのか。天秤座がネガティブに捉えがちな自分自身の二面性を隠そうとしていないか。といったことです。どちらかに偏り過ぎずちょうど良いところに落ち着くには、その二面性を一度出してみないと分からない。どうか恐れずに、あなたそのものを表現しましょう!とカードは告げていますよ。
(ご参考 日本の神様カード スサノオノミコト)


*前月の占い*
少しずつ、ですが確実にエンジンがかかってきています。本調子が出るまではもうちょっと時間が必要かな?というカード展開ですが、中心部分(心・精神)は間違いなく温まってきています。一人で悶々と考えてしまう時は、心配や不安を振り切って『エイヤっ!』と思い切って行動です。行動あるのみ。また、一見流れが詰まっているように見えても、これから進もうとしている道はすでに見えているはずですので、多少の迷いはあったとしてもこれはGO!(進め)です。ロマンあふれる冒険となりそうです。

今月の蠍座(さそり座)

蠍座さんの運勢を問うた時に、サブカードとしてアロマテラピーカードを引いたのですが・・・。イランイランがでました(笑)。すみません。笑ってはいけないと思いつつ。。イランイランはそのエキゾチックな甘い香から、官能の喜びをもたらすとして非常に有名です。自分の奥底に隠されたセクシャリティをもう一度思い起こすこと、自分の魅力を再認識することを促しています。また、スクナヒコノカミは医療・医薬の神様で、身体健康というご神徳があります。自分のセクシャリティを受け入れることこそが、蠍座さんが本来もつ生命力の回復になるのでしょう。蠍座の原点に返るときです。温泉やマッサージといったリラクゼーション、またマインドフルネス瞑想も取り入れてみてください。
(ご参考 日本の神様カード スクナヒコノカミ)


*前月の占い*
今月もリーダーの蠍座さんです。応援の気持ちと、また少し心配に思う気持ちと。私自身が少し複雑な気持ちです。というのも、蠍サインは本来は誰かの心に寄り添ってひっそりと見守るサインなので、人の上に立つとかリーダーとして引っ張るって大丈夫か!?蠍座さんにとって負担にならないか!?とつい心配に思ってしまうのです。しかし、運勢としてはリーダーでいくのが最高!と出てました!月の後半は決断を迫られますが、「切る」よりも「纏める」の方向がよいようです。仲間との共同作業も楽しいです。

今月の射手座(いて座)

射手座さんは常に前進する、はるか遠くへ飛んでいけるバイタリティの持ち主です。これまでもずっと走り続けてきて来られたのでしょう。今もあなたには全身の力がたぎっているのですが、集中しすぎて視野が狭くなってしまっているようです。それゆえ、結果を急ぎすぎまた執着の気持ちに支配されやすくなっているようです。少しお酒でものんで、肩の力を抜きリラックスしてください。元々は大らかな射手座の人。多少ルーズなくらいの方がものごとが上手くいきやすい天運を持っているのです。ピンと張り詰めてしまった弓矢を少し緩め、あとは無心で射ればよいとカードは告げています。ゆったりと、堂々と。すると不思議なことに、人のあたたかさや優しさに改めて気が付き、あなたはまたやる気になるようです。
(ご参考 日本の神様カード オオヤマクイノカミ)


*前月の占い*
「急がば回れ」「乗り物より徒歩」???というカードが出てきました。「急がば回れ」を改めて調べると “急いで物事をなしとげようとするときは、危険を含む近道を行くよりも、安全確実な遠回りを行くほうがかえって得策だということのたとえ” だそうで、こうなると6月の流れと少し似る部分があるのかもしれません。頭の回転が早く行動力もずば抜けている射手座さんにとっては、すこし物足りないなぁ~といった印象かもしれません。が、月の後半(また全体)として太陽カードが出てますので、結果、手応えは大いに期待できそうです。

今月の山羊座(やぎ座)

12星座のなかで一番大きな転換期を迎えているのや山羊座生まれの方かもしれません。決断・決別といった天の啓示をうけるときです。ここのところ「風の時代」「風の時代」と強調されることが多く、風の一つ前「地の時代」の代表でもある山羊座は過去の遺物のような扱いです(山羊座さんゴメンナサイ!)。地の時代とは、大地に根を張ること、留まること、繰り返すこと。安心や安定に重きがおかれていた時代です。これらが見直されるようになったのが今です。ですから、山羊座さん自身をこれまで支えてきた価値観も、もう一度見直し不要なものは断ち切り、これからの時代に生きる自分らしさを見出す時を迎えたようです。目覚めと決断がテーマです。
(ご参考 日本の神様カード フツヌシノカミ)


*前月の占い*
ものごとの完成を意味するカードが出ました。6月の流れをここで一度、完成形として着地させることができそうです。7月も中盤に差し掛かると、今度は新規開拓の運気に入る流れです。先月に続いて今月の山羊座さんはどこか潔く、また逞しい精神力をたたえています。この「完成」と「新規開拓」という相反する2つのことを今月やってのけるでしょう。体力気力ともに充実していますので、ちょっとやそっとでは折れません。来月もどのようなカード展開となるかもとても楽しみな山羊座の運勢です。

今月の水瓶座(みずがめ座)

今「風の時代」だといたるところでで言われています。またアクエリアス時代だとも。
「風の時代」は水瓶座からはじまったことをご存じですか?またアクエリアスというのは水瓶座のことです。つまり、現在はあなたの生まれサインである水瓶座が注目され、主役であるということなのです。世の中は、水瓶座の知恵、水瓶座の生き方、水瓶座の愛情表現といったことに非常に関心を持っています。どうか、みんなに教えてあげてください。伝えてあげてください。水瓶座さんはアピールすることは柄ではないと思うキャラクターの持ち主です。しかし、特に現代はあなたの考え方や生き方そのものが、皆を勇気づけ、停滞から脱出させてくれるのです。隠されていた喜怒哀楽が解放され、生の喜びと豊かさを多くの思い出すでしょう。その旗振り役として、白羽の矢が立ったのが水瓶座生まれの方のようです。
(ご参考 日本の神様カード イザナミノミコト)


*前月の占い*
住居、お部屋のの空間を整えてみてはいかがでしょうか。今年もちょうど真ん中。衣替えやインテリアを変えるなど、空間に変化を加えることで水瓶座さんの運気も並行して好転し、整う流れです。また今月は再会や再発見といったこともキーワードとして強く出ていますので、旧友との交流があったり、またお部屋の整理で昔懐かしいものが出てきそうですね!再会と懐かしい思い出と。そんな楽しみを存分に味わいながら、今月もゆったり伸び伸びと過ごせるひと月となるようです。

今月の魚座(うお座)

魚座生まれの方が、人に対してのみならず、環境や動植物に対しても思いやりの心をもって接することができるのはなぜだろうとよく考えます。すると、やっぱり魚座は元来の『高い霊性(感性)』をもっているからなんだと。ここでもそうとしか言いようがないカードがずらっと並ぶのです。魚座さんは良いとか悪いとか、白とか黒とか、ジャッジすることはあまりありません。それは、この世界が陰陽で成り立っていること、白も黒も表裏一体だという本質を理解されているからなのですね。理論や思考が求められがちな現代において、世界の本質は「こころ」なんだということを教えてくれる。そしてその「こころ」は決して気弱で傷つきやすいものではなく、柔軟さと寛容さをあわせもつしなやかで強いものであると。その魚座の原点に立ち返ろうよと、カードは告げているのでした!
(ご参考 日本の神様カード オオクニヌシノカミ)


*前月の占い*
「家」を強調するカードが多く出てきました。お家の購入やリホーム、もしくはご自身の部屋のように落ち着ける場所に関して、なにか喜びごとがあるという暗示が強調されていました。ひっそりと静かに過ごす空間というよりも、家族の方や訪問者の出入りもあって、とてもにぎやかで活気があります。風水のことでしょうか。もし自宅や住まいといったことでピンとくるものがなければ、旅行などで邸宅や庭園などに縁があるのかもしれません。衣食住の「住」の部分について、なにか嬉しいことがありそうです!


LINE公式アカウント

LINE公式アカウントにて、「限定の占い情報」や「イベント情報」などを定期的に配信しております。まだ、当鑑定所をご利用いただいたことのない方でも、ご登録いただけます。お気軽にご利用ください。
友だち追加

公式Youtubeチャンネル

公式Youtubeチャンネルにて、「プチ占い講座」や「占い情報」を不定期配信しております。よろしければご覧ください。