京都|西洋占星術・タロット|神野悠華の運命鑑定所

  • HOME
  • 今月の運命

今月の運命

2021年10月 12星座別の月ごとの占い

占術師のひとり言

9月29日。新しい総裁が決まりました。

獅子座太陽と生まれの岸田文雄新総裁。この方の太陽は天王星とともにあります。

天王星は自主独立の星で、また革命の星としても有名です。
〝自分の言葉”で語る姿が印象的でしたが、この方、これまでのなぁなぁに本気で切り込んで改革する。誰に寄りかかることもなく、粛々と政策を進めていく人なのだと思います。

早くも2021年秋。少しずつ2022年の始まりも見えてきました。

私も新総裁に対する一方的な期待の思いで寄りかかるのではなく、自身も自律の精神でもって今年の締めくくり、そして来年への希望に向かってしっかり軸をつくって後半を歩んでいきたい。
そんな思いでおります!

10月の12星座別占いを書きました。
どうぞお楽しみください!

☆☆☆☆☆

アメーバブログではこの他にも、占星術(星)のことやタロットこと、また開運に関する有益情報を掲載しています。よろしければチェックしてみてください☆↓

アメーバブログ 神野悠華の占星研究室
またLINE公式アカウント もぜひご登録お願いいたします。

※「12星座別の月ごとの占い」は毎月初に更新予定です。みなさまの人生が幸せなものになりますように。

今月の牡羊座(おひつじ座)

現在、牡羊座支配星の火星は天秤座にあって、安定の土星と良好な関係を作っています。牡羊座は本来『我あり(I am)』のサインで、最初の感覚(心に芽生えたもの)や自身の感性をとても大切にしますが、支配星の火星が天秤座という他者尊重のサインにいる今、牡羊座ならでは即決即行動には程よくブレーキがかかり非常に安定的な運勢です。特に今月は広い意味で愛情運がとても良く、牡羊座の逞しさに、他者への思いやりや思慮深さが加わります。愛に囲まれていることを実感できる月となります。



*前月の占い*
牡羊座の支配星である火星は、現在乙女座に滞在しており、月の中盤までは真向いの海王星と緊張状態にあります。海王星と火星はいわば、ボケとツッコミの漫才コンビのような組み合わせ運で気自体は活発です。が、牡羊座さんらしい「素早い行動力」がやや発揮しにくくなりそうです。方向性を定めにくい傾向があるため、来月以降の計画や未来に想いを巡らせながら過ごすのがよいでしょう。好きなことをしながら、次のチャンスに備えてイメージトレーニングがおすすめです。夢や構想は大きく描ける時です。

今月の牡牛座(おうし座)

牡牛座の支配星である金星は、天秤座にあってパワフルな火星とお隣同士。そんな位置関係から今月の天体はスタートです。牡牛座さんにとっては他者との交流が活発な月で華やかですし、また有益な情報も入るでしょう。特に大人の世界(例えばビジネス)になると、この『情報』のあるなしはかなり重要な武器です。教えてもらえてよかった!と実感する場面も多いですので、ニョキっとアンテナを張っておきましょう。出会い運もなかなか好調。また内面においてはご自分のルーツや心の根っこ、また過去に向き合う場面も出てきそうです。「自分も相手も許容する」というカードメッセージが出ていました。


*前月の占い*

牛座エリアに変革の天王星がここしばらく滞在していますね。その恩恵で、世の中は貨幣価値観や生活スタイルといった部分で、着々と“改革”が進んでいます!牡牛座生まれの人もこの良い影響を受け、どんどん自分スタイルを作りあげていってほしいなと思います。今月中旬からは、この牡牛座エリアの天王星と喜びの星・金星が「訓練」や「しつけ」といった角度で結ばれるため、牡牛座さん本来のリズムはやや崩されがちな面が出てくるかもしれません。暴飲暴食や過剰な贅沢に走る!といったことも出てくるかもしれませんが、たまにはそれもOK!この9月は『そんなに急がなくても大丈夫』という言葉をお守りにしましょう。波の音や海の動画を観ながら、甘いものを食べるなどおすすめです。

今月の双子座(ふたご座)

双子座の支配星である水星は、ただいま天秤座の後半部分にあって木星とは良好なアスペクト。一方冥王星とはチャレンジングなアスペクトを保っています。これは双子座にとっては強烈な断捨離もしくは方向転換を体験させられるかもしれませんが、決して悲しませるためでも挫折を味わわせるためでもありません。真の喜びに向かうプロセスです。喜んで迎え入れてもよいもの。明るい再出発、再挑戦の暗示です。今月、あなたの言葉にはいつも以上に力が宿ります。言葉が現実化しやすい。不安な気持ちも愚痴だって素直に出しましょう。一見ネガティブに思える言葉も、裏を返せばそこには「希望」があって、その部分は必ず現実化しますから。



*前月の占い*
穏やかで調和のとれた安定の月となりそうです。特に愛情面では前向きな体験ができる時です。結婚やパートナーを求める人にとってはいい追い風が吹くでしょう。少しずつ秋の気配ですが、双子座さんにとってはまるで春を思わせるようなシーズンになりそうです。また仕事を一生懸命にやってきた、課題をクリアすべく取り組んできた人にとっても、手ごたえのある結果を得ることができそうです。芸術的なヒラメキも冴える今月は、生活の中に音楽や絵画を取り入れる、美術鑑賞にひたるといったことが心の滋養となるでしょう。

今月の蟹座(かに座)

蟹座支配星の月は本宅(実家のようなもの)にあって、月はより輝きを増しています。破壊と再生の星である冥王星とはガッツリ向き合っていてスリルと緊張が漂っていますが、喜びと愛情の金星とは良好な位置関係。そんな状態から今月はスタートです。私たちが“生きづらいなぁ”と感じる時、そこには大抵“苦手なもの”や“怖いるもの”があります。月の前半は蟹座さんも自分のなかにある“恐怖”“苦手”を克服するステップを踏むかもしれません。『怖い!あぁイヤだ!とはいうものの、そんなに気にするようなことかしら?』この気持ちになったら勝ちです(笑)。伸び伸びとあなた本来の輝きが戻ります。愛情関係も良好です。



*前月の占い*
何か新しい始まりを迎える月となりそうです。何かをやってみたいと考えている蟹座さんにとっては、今月GOサインが出ています。生真面目さはあなたの視野を狭くしてしまいますから、小さい子のようにピュアで軽快な足取りで歩むつもりでいきましょう。また自分に合っていないこと、苦痛だけれども辞められなかったことを、今月ある種の決着をつけられそうです。蟹座さんの歩みをためらわせるような古い思い出、後悔、トラウマ的なものがあるようでしたら、ここできちんとサヨナラです。妊活中の人はうれしい知らせが届きそうです。

今月の獅子座(しし座)

初めにカードからのメッセージをお伝えします。獅子座の方も復活・再生・リニューアルの月となりそうです。そして再生のカギとなるのは「ゆだねているか それとも 流されているか」で、それは「ほんのり安心感があるか もしくは なんとなくつまらないと感じているか」という感覚が教えてくれているようです。ゆだねがあると過去や未来はあまり気にならず、今に集中できます。すると何をしたいのか・誰と一緒にいたいのか・どんな生活を送りたいのかがおのずと見えてくる。そんな局面に獅子座さんはいるようです。心ひそかに燃える情熱に従おう。星周りもこのように出ています。



*前月の占い*
獅子座さんのお誕生日月でもあった先月はどんな一ヵ月でしたか?外出もままならない昨今ですが、それでも充実の夏を過ごされたのではないでしょうか。9月は獅子座の支配星である乙女座に移り、勢いはややトーンダウンしそうですが、実りを味わう充実の月となりそうです。朝昼晩と忙しい毎日を駆け抜けるように過ごしてきたかと思いますので、ここらで一呼吸入れましょう。金運も上々です。臨時収入というより、自分の力で獲得できる流れです。ビジネスをされている方は、ご自身の商品・サービスの価値をより磨き上げることができるでしょう。収益性を重視して◎です。

今月の乙女座(おとめ座)

一を聞いて十を悟る。10月の乙女座さんは直観力が冴えに冴えます。相手の心の微細な動きも瞬間的に読み取れますし。またすべてのものは循環し形を変えて再びめぐってくることを真に理解できるので、どんな局面においても今月は拘りや執着がほとんど残りません。心身ともに軽くそして心地よく過ごすことができる1か月を体感できるようです。「水分」がキーワードなので、きれいな飲み水や湧き水、温泉やスパが開運アイテムとしておススメです。星周りでは、うちにこもるよりも外に出て交流する、いわゆる「社交」の運勢。新しい体験や様々な刺激に満ち溢れた月となりそうです。



*前月の占い*
8月23、太陽は乙女座に入りました。乙女座のみなさんお誕生日おめでとうございます!乙女座がより輝く月です。たくさんの幸運が降り注ぎますように!運気をさらによくするスイッチとなるのは、持ち前の『整える力』を発揮すること。例えば美容院に行く。よそ行きの服(スーツ)を新調する。靴の手入れをする。収納術を学ぶ。などがおススメです。また乙女座の支配星である水星が、おとなりの天秤座エリアを通過中です。対人関係にも大きな楽しみが期待できます。9/27から水星は逆行を始めます。ものごとの見直しによい時期なので、今年前半を振り返ってみるのはいかがでしょうか。乙女座の人にとって有益なヒントが見つかりそうです。

今月の天秤座(てんびん座)

太陽天秤座のみなさんお誕生日おめでとうございます!星とカードからのお祝いメッセージは「いのちある喜びを生きなさい」でしたよ。太陽(喜び)で生きろと。もしも今喜びを感じられない、生きることが辛いと感じている天秤座の方がおられるのでしたら、もしかすると彩のないルーティーンのなかで毎日を送っているのかもしれません。天秤座は空気の読める人・周囲に気を配れる人であるゆえにあまり自分を前に押し出しません。それが行き過ぎると、喜びややりたいことが分からず段々無気力になってしまうことも。天秤座太陽が一番輝くこの季節に、もう一度あなたの太陽(喜び)を呼び起こしましょう。かっこ悪い・恥ずかしいはかなぐり捨てる。自生する山菜をはじめ、海の幸山の幸を頂きましょう。アスレチックやキャンプなど童心に帰る遊びもおススメです。



*前月の占い*
現在、天秤座エリア周辺では星たちの動きが活発で、とても賑やかです。一方で冥王星からは最後の追込みとでも言わんばかりに刺激を受けます。『このままではいけない』『変わらなければならない』といった焦りにも似た気持ちが出てくるかもしれません。ただ、同じ風のエレメントである水瓶座に滞在する木星・土星からもしっかりと応援をもらえています。転んでもただでは起きない(⁉)しなやかな強さを手に入れるでしょう。秋に向かって進んでいる今、天秤座の人にとって最も大切な準備は、“肉体のケア”とでました。いつも以上に体をいたわってください。セラピーやボディトリートメントがおすすめです。

今月の蠍座(さそり座)

今月は、蠍座さんのなかに「生命が吹き込まれる」という示唆が出ました。「あぁーこれが私の使命だったのか」「やっぱりこちらの道に進んで正解という合図なんだろうな」。そんなことを実感する10月となりそうです。それは蠍座のあなただけにしかわからない合図なので、周囲の同調は得にくい場合もあるでしょう。今月は形なきものとの深い対話がテーマ。その先に不可思議な出来事や人の縁が待ち受けているようです。信じることができますか?信じて一歩一歩進めば、答えは一つまた一つと必ず与えられる。その確信ができる秋となりそうですよ。12星座中一番不思議な感覚(本人にしかわからないもの)を得る運勢です。



*前月の占い*
“手ごたえ”を感じる月です。蠍座の支配星である冥王星は、乙女座の太陽と発展の吉角を作っています。蠍座のあなたにとって物事の成就・達成へと導かれるそんな月となりそうです。これまで積み上げてきたこれまでの経験、知識、感覚をより現実の中で味わえる。「あぁ、あの時のことはこのためにあったんだ」と深い納得感を得られる。そんな月となりそうです。また、先月に引き続き、今月も気力体力といった部分での回復に焦点が当たります。働きすぎもよくありませんが、休みすぎも同様です。少し忙しいくらいのほうが、全体の運勢を上げていくことができます。仕事、プライベートともに好調です。

今月の射手座(いて座)

今歩いている道が決して平坦なものではなく、時に障害物、時に遠回りに遭うようなことが起こったとしても、今月の射手座さんは非常にドラマチックに、またストーリーの主人公のごとく軽やかに力強く進んでいく。このような運勢のなかに今あなたはいるようです。早い話が何をやっても外からの反応があるし、それが面白いのです。そんな様子に憧れを抱く人もいて、注目の視線が注がれています。どうか周りの人たちにもそのオーラを分けてあげてください。あなたの勢いに引っ張られて立ち上がる人も多いでしょう。よき知らせの到来、過去の取り組みの評価。これらが今月の射手座さんを表す言葉です。



*前月の占い*
射手座のみなさん。準備は整っている。さぁ出発しよう!というメッセージがありました。誰よりも早く、新しい方向に舵を切った方、すでにおられるのかもしれません。射手座は価値あるもの・普遍的なものへの探求は12星座イチですから、これからの流れを予見しているのでしょう。多くの人を引っ張るリーダーでもあり、多くの人の手本となっているわけですが、それらがより広がっていくのが今月です。この流れは、今年の後半に向かってますます強くなっていきます。プライベートの面では、様々なよい縁が遠方からやってくる予感です。

今月の山羊座(やぎ座)

「治癒する」というキーワードが出ました。今月は疲労回復や修復といったにとても適している1か月となりそうです。肉体的な傷や炎症なども、この時期丁寧に対応すればこれ以上悪化することはありません。それは精神面においても同じで、心の引っ掛かりや迷いを生む雑念は治癒させることができます。冬ごもりのような今月の運勢ですが、精神的な親密さも増しますし、食の喜び・温かい安心感を誰よりも味わえるのが今月の山羊座さんです。秋の実りを迎えるこの季節ならではの食事や飲み物、ファブリックなどおススメです。山里へのお出かけもいいですよ!



*前月の占い*
今月は『自分の手で作り上げる』といったことがテーマになりそうです。山羊座は具現化・実現化のサインでもあるので、自らの意志によって確実に掴むことは苦にならないと思います。まるでゲームに夢中になって、クリアするまで止められない!といったように、今月の山羊座さんもそんなノリで何かに没頭できる幸せな時間を過ごすでしょう。仕事面では転職や独立起業にも追い風が吹きます。愛情面では一緒にいると心からほっとできるような出会いがありそうですので、パートナーを探している人は、お見合いや相談所といった方法より、友人の紹介や趣味で出会う人のなかに候補者が現れる予感です。

今月の水瓶座(みずがめ座)

9月29日に新しい総裁が決まりましたね。岸田文雄新総裁。この方は獅子座のお生まれで、太陽のそばにぴったりと自主独立の天王星がくっついているホロスコープをお持ちです。天王星は水瓶座の支配星でもあり、水瓶座のあなたもこの天王星的な自主独立の長所を生まれながらにもっておられるんですね。今月のあなたは岸田新総裁のように、なにか大きな結果を手にされるでしょう。その手にしたものを通じて「私は今人生のどの辺りを歩いているのか」「そしてこれから何をしようとしているのか」を見つめる。カードはそんなことをあなたに促すかのように展開しました。収穫と更なる成長の時。これが水瓶座さんの今月のテーマになりそうです。



*前月の占い*
9月のテーマは『約束を果たす』です。約束とは、“対 人”だけに限らず“対 自分”も入ります。「また今度やるから」「次の機会がきたらその時に」と、もし伸ばし伸ばしになっていることがあればこの9月にぜひ果たしましょう。形を成すことを促してくれる木星と土星が水瓶座に滞在中の今こそよい機会ですね。これによって、またあなたの中に軽やかさが戻り、ひいては体調面でもよい影響となりそうです。特になんとなくだるい・重たいと感じている人にとっては自分との約束にフォーカスしてみてください。異性間の愛情面も活発です。特に男性は、自信をもって愛情表現しましょう。相思相愛になる暗示も出ています。

今月の魚座(うお座)

今月の魚座さんはご自身の五感をフルに活用して、あなたにとって心地よいもの・愛するもの・美しいものを蘇らせるような1か月になるでしょう。過去にあきらめたものが再びあなたのもとへ舞い戻る可能性があります。それはモノだけでなく人間関係においても同じです。魚座さんも今月の愛情運は非常に高くなります。その愛は、大きく広げていくというとよりも、身近にあるものを大切に守る方に動きます。愛でる(めでる)という表現がしっくりくるかもしれません。何か心に決めていることがあれば、過去は振り返らず、前進あるのみです。嬉しい知らせがこの先待っているようです。



*前月の占い*
よきアイデアがわき、企画力も発揮できる月です。初秋のこの季節、魚座の方は持ち前の芸術性を発揮して大いに活躍できる一ヵ月となりそうです。特に仕事面で優位に動けるでしょう。また、ご自身に向ける癒しも◎です。現在、魚座エリアには海王星が滞在しています。海王星は私たちに新しいビジョンを授けてくれる星ですが、そのビジョンは魚座の人を通じて世の中に浸透していきます。特に、今年12月下旬からは拡大・発展の星である木星が本腰を入れて魚座エリアを活性化させます。そのため、魚座さんを通してもたらされる海王星の浸透力はますます加速しますから、臆することなくご自身の持っているものを表現してください。愛情面でも芸術的な一面を味わえそうです。


LINE公式アカウント

LINE公式アカウントにて、「限定の占い情報」や「イベント情報」などを定期的に配信しております。まだ、当鑑定所をご利用いただいたことのない方でも、ご登録いただけます。お気軽にご利用ください。
友だち追加

公式Youtubeチャンネル

公式Youtubeチャンネルにて、「プチ占い講座」や「占い情報」を不定期配信しております。よろしければご覧ください。